健康のために体重を減らす

ダイエットとは、健康状態を良くするために体重を減らすことです。

美容目的でおこなう人が多いですが、本来は健康のためのものなのです。

メタボリックシンドロームに対する注意喚起がさかんにおこなわれているように、肥満になるのは非常に危険なことです。

肥満とは、体の中に脂肪分が過剰に詰まっている状態のことです。皮下脂肪だけでなく内臓脂肪もありますし、また血中の脂肪濃度も高くなっています。

血中の脂肪濃度が高いと血液がドロドロになり、流れにくくなります。部分的に詰まってしまうこともあります。

これが動脈硬化という症状であり、これは脳梗塞や心筋梗塞など命にかかわる重い病気を引き起こす可能性があります。つまり肥満は、命を失う危険がある深刻な状態だと言えるのです。

それを改善していくためにおこなうのがダイエットです。

皮下脂肪を減らすだけでなく、内臓脂肪も血中の脂肪も、全て減らしていく必要があります。見た目が細くなればそれで良いというわけではないのです。